世界トップクラスの顧客&従業員
満足度向上ソリューション

HappyOrNot® (ハッピーオアノット)

従来の回収率1%未満のアンケートを削減!
リアルタイムで満足度を計測します!

世界の企業が認める
HappyOrNotの実力

世界120ヶ国、約4,000社の企業がHappyOrNotの顧客満足度向上ソリューションを選んでいます。

HappyOrNotは顧客体験マネジメント(CXM)を正しく実践し、
顧客と企業との関係を大きく改善するための重要なツールとなっています。
社員満足度(ES)調査やNPS(ネットプロモータースコア)計測ツールとしてもご利用いただけます。

ブログ / ニュース&トピックス

顧客満足度をKPIとして認識しよう!

お客様からのフィードバックを顧客満足度指数(CSI)として視覚化し、
自社のKPIに取り入れましょう。

HappyOrNotは独自の満足度指数を自動で計算、結果をレポートします。
改善の結果どの程度向上したのか容易に把握できます。
継続的な測定結果を元に最適なアプローチを行い、
顧客ニーズに対応した業務改善のための時間とエネルギーを節約します。

また貴社にBIツールが既に導入されている場合、新たなデータソースとしてデータ連携が可能です。

HappyOrNotの仕組み

1. 現場の顧客体験(CX)を計測

お客様との全接点でCXをリアルタイムに計測。4段階評価を回収。

2. データの分析と共有

パフォーマンスを継続的に分析、課題を可視化。社内で情報共有。

3. 業務を改善する

データをもとに業務改善。顧客体験(CX)数値を検証可能なKPIに。

スマイリーターミナル™

スマイリーターミナルという専用端末は、従来のアンケートでは実現しえなかった圧倒的多数の顧客を対象に即時の回答・反応を得るために開発されました。
この端末を用いて、顧客体験データを継続的に収集します。電源、Wifi不要でどこにでも設置可能。質問を設定するだけで、ぐに回答の収集を開始できます。

顧客や従業員は4段階のスマイリーボタンを押すことで質問に答えます。集計結果はセキュアネットワーク経由でサーバーに蓄積、ブラウザを使ってスマホ・タブレット・PC等で閲覧することが可能です。

2016_HON_icons_200 copy 5

電源不要・ワイヤレス接続

3年以上動作する電池と、ワイヤレスでモバイル回線(3G)に繋がるsimを内臓。電源、Wifi不要で屋内どこにでも設置可能。

2016_HON_icons_200 copy 4

いたずら防止機能付き

不要なフィードバックを自動でフィルターするシステムが搭載されています。より正確なアンケート結果を得ることができます。

スタッフの接客・対応に
好感を持てましたか?

導入事例

医療機関(カーディフ・アンド・ベール大学保健局)での活用例

カーディフ・アンド・ベール大学保健局は、英国で最大のNHS(国民保健サービス)組織の1つです。患者の視点から健康・福祉サービスを理解し、より良いケアを提供することを目的として2017年4月にHappyOrNotを導入しました。

紙ベースの調査とは異なり、HappyOrNotでは多くの患者から直ちに匿名の回答を得ることができます。カーディフ・アンド・ベールは、問題箇所の改善にリソースを集中させることができるようになりました。

続きを読む »

ゴルフ練習場(ガーデン藤ヶ谷ゴルフレンジ)での活用例

千葉県柏市にあるゴルフ練習場のガーデン藤ヶ谷ゴルフレンジでは、お客様一人ひとりに最良のサービスを提供することを目指しています。以前から顧客満足度向上の目的で紙を使ったアンケート調査を行っていましたが、思うような回答数や成果が得られず、アンケートから有益なデータを取ることが困難でした。

偏りなく、そしてより多くのお客様からリアルタイムに意見を聞くために同社はHappyOrNotを導入しました。HappyOrNotを導入することでこれまでの紙のアンケート調査では実現が難しかった「曜日」「時間帯」「日付」別にお客様の声を集計・分析することができるようになりました。

続きを読む »

地域コミュニティ(ダウンタウン・サンタモニカ)での活用例

ダウンタウン・サンタモニカ株式会社(DTSM)は、民間の501c(3)非営利組織です。サンタモニカ市と協力し、サンタモニカのダウンタウンでのサービスと運営を管理し、経済の安定と成長、地域社会の生活を支えています。

DTSMは、コミュニティの関与を増やし、市民の満足度を数値で評価することで予算や計画に活かすため、HappyOrNotに注目しました。数週間のうちに、組織はコミュニティの意見の計測を開始し、その結果からパークレット(一時的な路上駐車スペース)の場所を変更しました。

続きを読む »

資料請求・お問い合わせ

Happy Or Notへのご質問または導入をご検討される方は、こちらからお問い合わせください。