航空業界へのご提案

乗客に最高の空港体験を与えよう

空港内の様々なエリアにおける満足度を高めることができます。

  • 電車&モノレール 
  • チェックインカウンター
  • 保安検査
  • 売店/免税店
  • 会員制ラウンジ
  • 待合エリア
  • 化粧室

Happyを感じてもらうことがリピーターの増加に繋がる

頻繁に空港をご利用されるお客様の場合

毎週、または毎日空港をご利用されるお客様にとって、荷物の受取りまたはチケット受付のために列に並んでいる時間は、仕事や個人的な活動に集中できないやっかいな時間でもあります。空港をご利用されるお客様からのオペレーションに対するフィードバックが即時に得られれば、お客様へ対応する時間を最小限にすることができます。それは即ち、お客様の経験をより快適にするのに役立つことにつながります。お客様へフィードバックを求めることは、お客様の声に耳を傾け、お客様の意見が重要であることを印象付けます。空港での経験を素晴らしいものにすることで、お客様の次回のご利用を期待することができます。また出張の際に頻繁に空港をご利用されるお客様は、同僚や部下にあなたの空港をお勧めすることもあるでしょう。

数年に一度空港をご利用されるお客様の場合

数年に一度、または一生に一度の頻度で空港をご利用されるお客様にとって、空港での体験は大きな記憶と印象に残るでしょう。このようなお客様は旅行でいらっしゃる場合が多く、空港での経験はお客様の旅行の全体の気分を決め、お客様の旅行全体の思い出を形成します。
要所に点在するHappyOrNotは、空港に到着した旅人をほっとさせ、空港のホスピタリティのひとつのサービスとしてアピールすることもできるでしょう。

HappyOrNotは、お客様が休暇に出掛けるのか自宅へ帰るのかに関わらず、いつでもお客様を歓迎し、気にかけるのに役に立ちます。
空港を利用されたお客様は、空港での素晴らしい体験を友人や家族に伝えるかもしれません。あるいはツイッターやブログやSNSで伝えることで、その口コミは何千人もの読者に広まり、空港の評判を高め、新しい旅行者を引き付けることができるかもしれません。

要所に点在するHappyOrNotで顧客満足を計測します

空港におけるお客様満足度を向上させる

タイムリーにサービスパフォーマンスの低下を認識する

リアルタイムアラート(オプション機能)では、直ちに問題に対応することが可能です。より細やかなサービス管理と迅速な対応により、サービス品質を向上することができます。

全社をあげての参加を促す

有料サービス、売店の営業権、従業員のパフォーマンス品質を把握できます。スタッフ間でベストプラクティスを共有し、より良い顧客サービスに従事するための原因と効果について話し合います。

プロセスとリソースの最適化

各タッチポイントからの継続的なフィードバックにより、変動を可視化し、プロセスの合理化・リソースの割り当て・改善イニシアチブのターゲット設定方法などを知ることができます。

導入事例(ダラスフォートワース国際空港)

DFW国際空港での旅客体験の向上

DFW空港では、2014年12月にHappyOrNotを導入。これまでに395,000件以上のフィードバックが得られました。
“「HappyOrNotは、DFWに、当社の6400万人の顧客が日常的に私たちの施設をどのように見ているかを正確に測定するユニークな機会を提供しました。レポートはユーザーフレンドリーで分かりやすく、これらの売店から生成された顧客からのフィードバックレポートにより、私たちのチームはお客様のニーズに合わせて提供される設備を変更することができました。」”

– “Ricky Griffin(リッキー・グリフィン) 氏 – ダラスフォートワース国際空港 顧客担当コーディネーター

導入事例(ParadiesLagardère社)

ParadiesLagardère(パラディ・ラガルデール)社での顧客体験の向上

98の空港に850以上の小売店とレストランを運営ParadiesLagardère社は、2018年にHappyOrNot スマイリーターミナル™ 100台を追加で導入しました。
“「スマイリーターミナル™から収集されたデータポイントにより、時刻、曜日、および複数の場所で顧客満足度を監視することができます。私たちは、特定の関心領域を正確に突き止めることができ、すぐに対処に取り組むことができます。」”
– “Gregg Paradies(グレッグ・パラディー)氏 – ParadiesLagardère社 社長兼最高経営責任者(CEO)

すべての事業分野で満足度を高めます

顧客と従業員の経験を向上させる方法については、ビジネスセクターを参照してください。

資料請求・お問い合わせ

フォームに記入するだけで、営業担当者がお客様のご質問にすべてお答えし、
HappyOrNotを導入することができます。