Skip to main content

オムニチャネルでの活用法

顧客満足度を見通す

スマイリーデジタル™は、実店舗とオンラインの両方でご利用になれます。商品の購入前、購入時、購入後の全てのタッチポイントで顧客のニーズを把握し、死角をなくします。物理的・デジタルチャネルの両方で、同一の優れた顧客体験を提供するために必要な分析を得ることができます。

お客様の声

ニーズと満足度に基づいたサービスの提供

“ナショナル・ルイス大学の学生たちに十分な食べ物を供給できるよう、食品庫の追加助成金を確保するための重要なデータポイントとして、スマイリーデジタル™で得られたサービスの満足度と利用状況が大いに役立ちました”

常に最高のサービスを提供

“ある大手卸売業者は、スマイリーデジタル™を導入することで、常に最高の顧客満足度を維持できるようになりました。このソリューションで長所と改善すべき点を素早く特定することで、サービスの質をさらに高めることができます”

どこでも顧客のフィードバックを取得し、シームレスな体験を実現

スマイリーターミナル™に加えて、スマイリーデジタル™を追加すべき理由は何でしょうか。そのメリットを簡単にご紹介します。

  • 顧客満足度をタップ一つでどこでも収集
  • デジタルを物理チャネルに統合
  • オンライン・オフラインにまたがるカスタマージャーニー
  • 購入前の典型的な6つのタッチポイントをカバー
  • シームレスな顧客体験が必要
  • 物理/デジタルチャネルで同じ顧客体験が実現できているか?
  • スマイリーターミナル™とスマイリーデジタル™で明らかにしましょう
  • 購入前、購入時、購入後、全てのタッチポイントでフィードバックを集めましょう
  • より良い顧客体験のために、明確な考察が必要です
  • 顧客満足度を見通しましょう

今こそオムニチャネル、360°の顧客体験を把握しましょう

65%

の消費者が、入店前にオンラインで商品の下調べを行う

出典:リテールダイブ

56%

の実店舗での売上は、デジタルインタラクションに影響される

出典:デロイト

61%

の消費者が、オンライン販売のみではなく実店舗を持つブランドから購入したがっている

出典:グーグル

あなたのオンラインサービスは、実店舗のサービスに匹敵していますか?

それを知るには、実店舗とオンラインの両方の顧客体験を測定する必要があります。スマイリーデジタル™を追加すれば、次のことが可能になります。

  • 実店舗とオンラインの全てのタッチポイントから継続的にフィードバックを得ることができる
  • 共通のツールとKPIで顧客満足度を測定し、物理的チャネルとデジタルチャネルの違いを把握できる
  • 顧客体験と業務効率を改善するための分析を、全てのチャネルで明らかにできる
HappyOrNotのポジティブなフィードバックをする男性

スマイリーデジタル™を
小売業で活用

  • 全てのチャネルで、購入前、購入時、購入後のいつでも顧客満足度を把握できる
  • さまざまなチャネルでの顧客の行動の違いを明らかにできる
  • オンラインと実店舗のオペレーションを変更する根拠となるような、実用的なデータや分析が得られる
  • 顧客体験を向上させるための施策を実行でき、ロイヤルティの構築に役立つ

スマイリーデジタル™を
医療分野で活用

  • 全てのチャネルの全ての場面で、患者の声に耳を傾けることができる
  • 現場とオンラインの全てのタッチポイントで、即座にフィードバックを得られる
  • 現場とオンラインでの改善点を把握できる
  • データ分析に基づき、患者体験とロイヤルティを継続的に改善できる

スマイリーデジタル™の効果的な使用方法

スマイリーデジタル™は、スマイリーターミナル™製品との組み合わせが効果的です。顧客分析のソリューションを拡張して、オムニチャネルの体験全体をカバーし、物理チャネルとデジタルチャネルにわたる顧客行動を明確に把握することができるようになります。

スマイリーデジタル™を追加するためのお見積もり等は、下記のフォームからお問い合わせください。

HappyOrNot スマイリーデジタル™ モバイル画面