アメリカ・ジョージア州のParadies Lagardère社の成功例

“スマイリーターミナル™から収集されたデータポイントにより、曜日、時刻、および複数の場所で顧客満足度を監視することができます。弊社は特定の関心領域を正確に突き止め、迅速に改善に取り組んでいます。”
– Gregg Paradies(グレッグ・パラディー)氏 – Paradies Lagardère社 社長兼最高経営責任者(CEO)

空港の小売店舗に100台以上のHappyOrNot®スマイリーターミナル™が追加で導入されました

アメリカ・ジョージア州の旅行小売業者およびレストラン経営者であるParadies Lagardère社(パラディー社)は、2018年9月に空港内にHappyOrNotスマイリーターミナル™100台を増設しました。それにより、Paradies Lagardère社は顧客体験の向上に重点を置いた取り組みを展開しています。

Paradies Lagardère社は、98の空港に850以上の小売店とレストランを運営しています。Paradies Lagardère社の目的は、旅行者にとって思い出深いショッピングとダイニングの経験を生み出すことです。
HappyOrNotスマイリーターミナル™は、初めはフロリダ州の南東部にあるパームビーチとフォートローダーデール・ハリウッド国際空港の小売店で運用を開始されました。

HappyOrNotの示す即時性・容易性

乗客はチェックアウト時に4つのスマイリーボタンのうちの1つを選び、たった数秒で、旅行経験の満足感レベルを評価しています。
HappyOrNotの革新的なデータ収集およびレポーティングサービスにより、Paradies Lagardère社のチームメンバーは、このフィードバックをほぼリアルタイムで受け取ることができ、あらゆる否定的な顧客のフラストレーションをすばやく認識し、すぐに修正するための行動を実施できました。

航空業界の将来

国際航空運送協会(IATA)は、今年40億人の航空便が運航し、その数は2036年までに2倍になると予測しています。Paradies Lagardère社とHappyOrNot社のパートナーシップの拡大により北米における旅行体験・パフォーマンスの全体的な評価基準は定まりつつあります。

導入企業について

Paradies Lagardère社に関して

北米の旅行小売業およびレストラン経営リーダーであるParadies Lagardère社は、90の空港に850以上の店舗とレストランを運営しています。 同社は、トラベルエッセンシャル、スペシャリティリテール、フード&ビバレッジの3つの空港コンセッション分野を専門とし、国際的、国内的、地方のブランドの専門知識を持っています。 (同社はブルックス・ブラザーズ、コルサ、スパンクス、アイストア、スワロフスキー、パンドラ、ディラン・キャンディーなど様々なブランドの店舗を運営しています。) Paragies Lagardère社は、優れたカスタマーサービス、優れたデザイン、受賞歴を誇る店舗とレストランの運営および管理を行っており、旅行業界から数々の賞を受賞しています。(Airport Experience News誌(以前はAirport Revenue News誌)において、1995年から2018年の間23年連続 ベスト・エアポートリテーラーに選出されています。) Paragies Lagardère社の本部は、ジョージア州アトランタにあり、オンタリオ州トロントにオフィスを構えています。 ParadiesLagardère社 詳細については、www.paradieslagardere.comをご覧ください。

通常の2.5倍の混雑時におけるHappyOrNotの活躍

HappyOrNotサービス開始から数週間以内に、Paradies Lagardere社のエグゼクティブは、HappyOrNot導入による直接的な恩恵を体験することができました。それは、即時のフィードバックを収集し、サービス低下の通知メールを受信するというものでした。

Paradies Lagardère社の地域担当副社長であるPaul Draeger(ポール・ドレイガー)氏は次のように述べています。「先日、短期間の間に複数の天候不良があり、店舗近くのゲートにおいて飛行遅延が発生し、店舗の混雑具合が平常時の2.5倍となりました。店舗チームが顧客対応に追われているまさにその時、HappyOrNotのリアルタイムアラートにより現場責任者に通知がありました。責任者はすぐさま他店舗スタッフを現場に派遣しました。顧客体験を改善し、売上を獲得することができました。」

お客様に最上のサービスを

Paradies Lagardère社は、お客様にファーストクラスの顧客サービスを提供することをモットーとしています。「空港での経験自体が旅の一部であり、楽しく便利なものでなければなりません。」と、社長兼最高経営責任者(CEO)の Gregg Paradies(グレッグ・パラディーズ氏)は述べています。
「スマイリーターミナルから収集されたデータにより、時刻、曜日、場所単位で顧客満足度をモニタリングすることができます。私たちは、特定の関心領域を正確に突き止めることができ、すぐに対処に取り組むことができます。」

ParadiesLagardère社

HappyOrNot社に関して

HappyOrNot社は、HeikkiVäänänen氏とVille Levaniemi氏によって2009年にフィンランドで設立されました。
同社は世界120カ国に4000社以上の顧客を持っています。(※2018年10月現在)
クライアントには、Microsoft社、McDonald’s社、ロンドンのヒースロー空港、LinkedIn、IKEA、San Francisco 49ersの本拠地Levi’s Stadiumなどがあります。
HappyOrNot社は、世界の企業の顧客(従業員)満足度を即時に測定しレポートする事業を行なっています。
世界の企業の全ビジネスセクターにおいて、顧客の体験・関係・関与の向上に役立っています。

資料請求・お問い合わせ

Happy Or Notへのご質問または導入をご検討される方は、こちらからお問い合わせください。